bliss*

自然療法・フィギュアスケート・ハスキー犬・異種間コミュニケーション動画で、Happyな毎日を♪

*

元恋人がストーカー化した時にチェックすべきこと

   

超ムーの世界第2章ー5にて、興味深い話題がありましたので覚書。


ムー 2015年 04月号(楽天)

それは、

元恋人からストーカー被害にあっていたある女性のお話です。

***

ストーカー行為に悩んだ女性が、ある占い師に相談したそうです。

すると、その占い師は言いました。
「あなた、恋人に貰ったものを捨ててないのでは?」と。

その女性には思い当るふしがありました。
元カレに貰った高価な指輪を身に付けたままだったのです。

早速、指輪を処分したところ、
元彼のストーカー行為がおさまったということです。

その指輪が、彼氏の思いを引きずる原因になっていたのですね。

物には念が入る

超ムーの世界の方々のお話によると、

特に執着しようという気がなくても、想いのこもったものが相手の元にあると、
無意識に考えたり念を飛ばしてしまうことがあるそうです。

元恋人がストーカーっぽくなったり、いつまでも引きずるような感じをうけたら、
まず、元恋人に貰ったものをそのまま置いていないかチェックしてみましょう。

そして、貰ったものがあったら「ありがとう」といって捨てるか、
お焚き上げをしてもらうといいそうです。

これは自分を守るためでもありますが、
相手を解放するためにもなるのでぜひ実行しましょう。

似たような経験あり

なぜこの話が胸に響いたかというと・・・
似たようなケースを知っていたからです。

以前、知り合いの女性がひどいストーカー被害にあった時、
やはりその人(元カレ)にもらったプレゼントを処分していなかったそうなのです。

それを彼女の両親から指摘され、しぶしぶ処分したところ、
異常なストーカー行為がおさまっていき、深刻な被害が出ずに済みました。

***

ムーの話を聞いていて、そういえばそんなことあったな!って
思い出したら、かなり背筋がぞっとしました(・_・;)

これだけで解決するケースと、そうでないケース
いろいろあるとは思いますが、

ストーカー的な被害にあっていて、思い当る節があったら
元恋人に貰ったプレゼントが手元にないか、ぜひチェックしてみてください。

 - 幸せな心のあり方, 都市伝説