bliss*

自然療法・フィギュアスケート・ハスキー犬・異種間コミュニケーション動画で、Happyな毎日を♪

*

羽生結弦選手と徳永英明さん、海王星のコラボ!

      2015/03/20

2015年となりました。
本年もよろしくお願い致します。

昨年の紅白歌合戦では、羽生選手の映像をバックに
徳永英明さんが「花は咲く」を歌われていました。

羽生選手の想いの込められたスケートと、
徳永さんのハスキーで美しい歌が妙にマッチしていてとても素敵でした。

羽生選手は何座?

羽生選手の誕生日は、1994年12月7日。

彼はいて座です。
いて座の属性は「火」の男性星座ですので、
高い目標に挑む熱い情熱と強靭な精神力はまさにという感じがします。

ですが、彼の生まれた「7日」は、海王星が支配しています。

なので、海王星が持つ特徴、「強さ」だけではない繊細さ、境界線を越えていく力、幻想的な美しさも持ち合わせています。

いて座の炎と、海王星の美しい青が一体になったような人物を想像させます。

そういえば、彼の自伝書のタイトルは「蒼い炎」。
ピッタリすぎてすごい!

蒼い炎

徳永英明さんは何座?

そして徳永英明さんは、1961年2月27日生まれの「うお座」です。
うお座の支配星はもちろん海王星。

徳永さんの歌声は、性別も年齢も超えたようなスケールの大きさを感じます。

女性の曲をカバーしても不思議とマッチしていて違和感がありません。
というかどの人の歌でも「徳永さんの歌」になっている感じ。

幻想的、境界線を越えていく(溶かしてしまう感じ)イメージにピッタリです。

二人のコラボは幻想的な雰囲気

というわけで、羽生選手と徳永さんのコラボは、
美しい海王星のコラボレーションという感じで、本当に幻想的で引き込まれました。

ぐーっと吸引力がある感じでしたね。

そして今この時代は、「海王星魚座時代」と呼ばれています。

全ての垣根を超えて繋がり、調和するという素敵な時代。
繊細なタイプでも、個性を活かして活躍できる時代なんです。

そしてお二人とも心がキレイで、真実を追求する姿勢がとても素敵です。
今後ますますの活躍を期待しています。

ちなみに・・・

ちょっと話はそれますが、

羽生選手あこがれのプルシェンコさん。
彼は1982年11月3日生まれのさそり座です。

いて座とさそり座、エレメントが火と水なので、星座間での相性は普通のようですが、海王星で見てみると相性がいいんじゃないかな~と思います。

お正月の特番でもやってましたが、
プルシェンコさんって本当に素敵な人ですよね。

いつか羽生選手のコーチになるんでしょうか??
今後が楽しみです。

 - フィギュア・羽生選手, 未分類