bliss*

自然療法・フィギュアスケート・ハスキー犬・異種間コミュニケーション動画で、Happyな毎日を♪

*

楽天モバイルで本人確認書類再提出を求められた話

   

楽天モバイルで3枚目のSIMを申し込んだところ、本人確認書類に不備があるとのことで再提出を求められてしまいました。

以前のSIMの時に一度提出してOKだった本人確認用データを流用したのですが、不可でした。あれれ?

提出したのは「健康保険証」と「補助書類」です。

補助書類は公共料金の領収証だったのですが、今は実家にいるので名義が親の名前だったんですね。健康保険証にはちゃんと親の名前も入っているので、以前の確認担当の人(?)はそこを見てOKを出してくれたのだと思います。

しかし今回の人が厳しいのか、仕様が厳しくなったのかは分かりませんが、姓は一緒でも名が違うのでダメだといわれました。あ~不備って面倒だ・・・。

アップロード用のパスワード保存したけど消しちゃったし・・・(再発行できました)

※ちなみに、アップロードのURLは「<楽天モバイル> 本人確認書類ご提出のお願い」というメールの「ログインページはこちら>」という赤い四角の部分から行けます。

年金の書類を出してみた

住民票を取りに行くのがめんどうなので、年金の書類を提出してみました。

⇒不可でした

ご提出いただきました補助書類は対象外でございます。 補助書類につきましては、発行から3ヵ月以内の「公共料金領収書(電気・都市ガス・水道いずれか)」、 「住民票」、「届出避難場所証明書」のご提出をお願いいたします。

ま、まあね(^_^;)

たぶんダメだろうとは思ったのですが、官公庁からの書類なのにさ。まあでも、楽天モバイル指定の書類じゃないしそりゃそうですよね。と思いつつ・・・あぁー!本人が申し込んでるのに面倒くさい!

住民票を取りに行く

アップロードは3回までなので、諦めて住民票を取りに行きました。

役所で「住民票の写し」の紙に記入し、本籍とかはいらないので「本人」だけに〇をしました。そしてわが区の役所では自販機で300円の券を購入し、窓口に提出。

一瞬、この時も本人を疑われたらどうしようと思いましたが、「健康保険証」と「年金手帳」を持っていったらすんなりOKでした。

再提出

3回目のアップロードなので、ちょっとドキドキでした。

なんとなく保険証も写真を撮り直し、住民票も撮影して、提出しました。

待つこと数時間

⇒「本人確認書類お手続き完了のご連絡」の通知が

や、やった~(´▽`*)

というわけで、3回目の申し込みだというのに散々な目にあった本人確認の顛末でした。

楽天モバイルのページを見ると、以前より条件が厳しくなっているような気がします。

楽天モバイル:本人確認書類の種類と提出条件の詳細

一回目のデータSIMは健康保険証のみで通ったのに2回目は補助書類が必要でした。3度目は姓が一緒で名が違う補助書類では受け付けてもらえませんでした。楽天モバイルも過渡期なので試行錯誤しつつ改良していっているのかもしれません。

というか楽天モバイルで複数SIMを取得するのに毎回本人確認とか面倒なので、5枚までOKするんだったら同じIDで追加で申込みさせてよ、と思います。

でもポイント支払いがしたいので、格安SIMは楽天一択でした。
無事申込み出来て良かったです。

免許証やパスポートを持っていなくて、「公共料金領収証」の名義人違いで不備が出てしまった方は、面倒ですが、今のところは、住民票を取りに行くのが一番確実かなと思います。

楽天モバイルの詳細はこちら
 

 - 格安SIM ,