bliss*

自然療法・フィギュアスケート・ハスキー犬・異種間コミュニケーション動画で、Happyな毎日を♪

*

シャチハタインクの補充の仕方。(Xstamperネーム9)

   

最近、シャチハタのインクが出なくなってしまいました。
うっすら写りはするのですが、とにかく印影が薄いんです。

これは買い替えるしかないかと思ったら、補充インクがあると知り、交換することにしました。

本体はシャチハタのXstamperネーム9という種類です。一般的ですね。

196

購入したインクはこれ。

ネーム9専用補充インキカートリッジ

200

ネーム9 [XLR-9N] 2本 専用カートリッジインキ 朱 【ゆうメール便送料80円】楽天

インクの型番は「XLR-9N」です。お店の文房具コーナーになければ、いまはネットで買えるので便利ですね。

では、インクの交換方法です。
補充というよりはカートリッジを交換する感じです。

シャチハタインクの交換方法

用意する物は、ティッシュ数枚とセロテープ。

まず、セロハンテープなどでシャチハタ本体の印面(ゴム印のところ)のゴミを掃除します。ぺたぺたすると意外と埃がついてたりしました。

そして、キャップを外し、シルバーのリングのところからグイッと引っぱって外します。(ティッシュを敷いて作業するのがおすすめです)

197

そして、中の古いインクを取り外し、新しい補充インクをセットします。

198

※ちなみに、初期で入っているインクは、新しい補充インクとは違って黒キャップも朱色のスポンジも小さくてちゃちい感じでした。

そして、新しいインクをセットし、しっかりと奥まで押し込みます。

199ぴったり。

これで完成・・・ですが、この後は、しっかりとインクが馴染むまで「12時間程」立てて置いておく必要があります。寝かせておくとインクが浸透しません。

ずっとインクを補充していなくて乾いているほど、なじむまで時間がかかるようです。数日たってやっとという口コミもみました(^_^;)

うちのも乾いてカピカピだったので、インクが出るまで時間がかかりました。冬なのもあるのかな?

もうひとつの使い道

補充インクは2個セットです。

一本入れて12時間以上置いてもインクが薄い場合は、もう一本の新しい方に入れ替えて、さらに浸透を待てば良いと説明書きにありました。

どうせ交換するのってずっと先でしょうから、補充インクが渇く前に早めに変えてしまうのもいいかもしれません。

というわけで、シャチハタインク(ネーム9)を復活させたお話でした。


★楽天はこちら⇒シャチハタ ネーム9専用 補充インキ 朱 XLR-9N(楽天)

★Amazonはこちら⇒シャチハタ ネーム9専用 補充インキ 朱 XLR-9N(Amazon)

インク色は、朱、紫、緑、赤、青、黒があります。

※型番によって補充インクが違うので、お手元のシャチハタ君の型をしっかりチェックしてからインクを購入してください。

 - おすすめグッズ, 文房具, 豆知識